おすすめSHOP
自由が丘散歩
自由が丘の逸品
編集部ブログ
自由が丘人
だから自由が丘が好き
自由が丘を楽しくする最新特集
Beauty Issue
Healthy Issue
Hair Issue
オーラトピックス
プレゼント
トップ自由が丘散歩≫自由が丘クリニック周辺
自由が丘散歩
自由が丘クリニック周辺
自由が丘散歩-地図 自由が丘散歩-自由が丘クリニック周辺
 今回の停留所は自由が丘クリニック前。バス停付近の目黒通りの喧噪から離れようと、クリニックの裏手方面へと歩を向ける。
 以前にもお話ししたが、このあたりは丘陵地帯の頂上に位置している。そのため目黒通りから駒沢方面に進むと、突然、急な下り坂に出くわす。軽快に下っていくと、自転車を押して坂を上ってくる若者とすれ違う。汗をかき、フウフウと息を切らしている。
 坂を下れば、そこは静かな住宅街だ。さすがにここまでくると自由が丘の賑わいは影もない。小春日和の陽差しに包まれた街並みは、まるで日だまりの子猫のように、静かなまどろみを楽しんでいるように思えた。
 のどかで落ち着いた暖かな散歩道。だが帰り道には、あの急坂が待っている……。
深沢ハウス周辺01 深沢ハウス周辺02
[上]この付近には小さいながら農地が点在しており、無人の販売所も見られる。大根、里芋、ネギ。夏場であれば真っ赤に熟したトマトなども並ぶという。自由が丘のイメージとは遠いけれど、このギャップさえも自由が丘という街の「面白み」に思える [左]目黒通り沿いには、周辺の小地図が点々と配置されている。まるで「自由が丘散歩」を地でいくような、心憎い配慮 [右]目黒通り沿いに位置する道しるべ。久品仏浄真寺への案内として建てられたもので、一つの石碑に「南無阿弥陀仏」と「南無妙法蓮華経」の二つの経文が刻み込まれた珍しいもの。上部にはお地蔵様が鎮座している。建立は明治19年というから、道しるべとしてはかなり若い部類。今日も誰かが手向けた供花が香っていた