おすすめSHOP
自由が丘散歩
自由が丘の逸品
編集部ブログ
自由が丘人
だから自由が丘が好き
自由が丘を楽しくする最新特集
Beauty Issue
Healthy Issue
Hair Issue
オーラトピックス
プレゼント
トップ自由が丘の逸品≫自由が丘モンブラン
自由が丘の逸品-TOKYO JIYUGAOKA  MONT-BLANC― モンブラン
モンブランの元祖、自由が丘にあり。
 子供の頃、「もらって嬉しいおみやげ」といえば、何といっても洋菓子、それも生ケーキだった。その生ケーキの定番として「苺のショート」と人気を二分する実力を持つのが、栗をあしらった「モンブラン」。ヨーロッパの最高峰を型どり、その名を冠したことは知っていたが、実は自由が丘生まれだとは知らなかった。さっそく、自由が丘駅にほど近い菓子店「モンブラン」へ取材におもむく。
「登山好きだった創業者がモンブラン峰の美しさに感動し、店の名にしたのが始まりです。その後、店の名物になるようなお菓子を……と試行錯誤を重ねて生まれたのが、このモンブランなんです」(モンブラン/迫田さん)
 岩肌を思わせる黄金色のマロンクリーム、山頂の雪をイメージした純白のメレンゲ。フォークですくいながら、ひと口、もうひと口と食べてみる。マロン、カスタード、バニラ、そして生クリーム。4種のクリームを組み合わせた味わいは、どこか懐かしい。子供の頃の、昭和の記憶が甦る思いがする。
「このケーキが誕生したのは昭和10年頃ですが、レシピは当時から変わっていません。変わらぬ味をそのままに守り続けています」
 70年近い年月を生き抜いたうえ、今も多くの人々に愛されるモンブラン。元祖の味を求め、遠方から来店するお客様も多いという。平成生まれの子供たちが成長し、過去を振り返る年齢になったとき……。その時になっても、このケーキは変わらぬ味わいで郷愁を呼び覚ましてくれることだろう。


モンブラン
モンブラン
店舗紹介